介護福祉士となって感想は?

いま高齢者の介護施設で介護福祉士として働いています。
理想に燃えていた時とは異なり、毎日毎日高齢者に対して、心の中で毒づいてしまいます。
介護福祉士としてまだまだ未熟なのでしょうが、どうしても愛情が持てない利用者さんがいることは、否定できません。
また人間ですから好き嫌いがあって当然だと思うので、敢えて自分のこの気持ちを欺く気持ちもありません。
利用者さんは人間ですが、ケアする側も人間です。
否定ばかりされて楽しいはずがありません。
ただ人として対等だと思うので、従順に成り下がってばかりでも良くないと考えます。
時々それが相手を傷つける結果になったとしても、人は誰かと関われば、何かしらの刺激を受けるのが常です。
良い感触ばかりを期待するのが間違いでしょう。
どちらにしても関わることが重要なので、嫌がられても喜ばれても、介護福祉士は関わるしかありません。
虐待と間違わられるほど怒鳴っても行けないし、減る下るのも良くないと思います。
介護はしてあげるとかではなくて、人と人との付き合い方の場面です。