水購入比較ガイド

浄水器を使うのと水を購入するのはどっちが美味しいの?

浄水器を使うのと水を購入するのとではどちらが美味しいかというと、一般的には水を購入したほうがおいしいと言えるでしょう。その理由を簡単に解説したいと思います。

 

まずは浄水器がどのような働きをしているのかということを考える必要があると思います。

 

浄水器には色々なタイプのものもあって例外もありますが、基本的には余計な成分を除去するということが目的であるといえるでしょう。

 

水道水に含まれている余計な成分を除去するということが浄水器の働きだといえるのです。

 

硬水とはカルシウムイオンやマグネシウムイオンをたくさん含むものを指しますが、硬水を欲しいと思った場合には、水道水から得られることはないと言えるでしょう。

 

なぜなら水道水にカルシウムイオンやマグネシウムイオンが含まれていることは少なく、含まれていたとしてもごく微量でしかないため、どうやっても浄水器では硬水を作り出すことは出来ないのです。

 

例えばバナジウムを含むものが欲しいと思ったときにも同じです。

 

水道水にバナジウムが含まれているのであれば、浄水器でバナジウムを含むものが作られるとは思いますが、実際には水道水にバナジウムは含まれていないか、含まれていたとしても効果が期待できない量しかありませんから、浄水器でこれを作り出すということは不可能だといえるでしょう。

 

このように考えれば一般的な目的を考えた場合には、浄水器よりも水を購入したほうが美味しいと言えます。